HOME

友だち追加
中目黒イーグルス公式LINEアカウントにご登録いただきますと、毎週体験練習の日程をお送りいたします(^^)

練習風景

メッセージ

中目黒イーグルスは目黒区・中目黒を拠点とする学童野球チームです。1976年の創立以来、3つのルールを大切にしています。

COMMUNICATION:練習と試合を通じて、選手たちがゲームプランを自ら考え、話し合い、チームの課題解決の方法を導いていきます。野球には多くのルールがあります。選手同士の声がけは、試合を行う上での大切な要素です。選手がルールを理解して、ゲーム戦略を考えながら野球を楽しむ指導を心がけています。

RESPECT:チームメイトを大切にすることは、中目黒イーグルスの2つ目のルールです。チームメイトが切磋琢磨しながら、相手をリスペクトして、心から励ましてあげられる選手の育成を徹底しています。正しい言葉、きれいな言葉、人を決して傷つけることのない言葉が、中目黒イーグルスの共通言語です。

CHALLENGE:中目黒イーグルスには、チームビジョンとプレイヤービジョンがあります。チームビジョンは、6年生が設定するその年のチーム目標です。プレイヤービジョンは、選手一人ひとりが目標を設定します。選手はそれぞれの挑戦を続けながら、ONE TEAMになってONE DREAMを実現します。

【活動内容】
1月~2月:基礎体力と考える力を強化するトレーニングと練習試合を行います。
3月~12月:目黒川の桜が咲き始める3月、6年生と5年生を中心とするAチームを対象に、目黒区のリーグ戦やトーナメント大会が始まります。上部大会やトーナメント大会は、11月の終わりまで続きます。
4年生以下のCチームは例年、4月頃から公式戦に出場します。野球のルールを学びながら、野球の楽しみ方を覚えていきます。

【トレーニング・練習場所】
土曜日:午前は駒場野公園/午後は田道広場
日曜日・祝日:中目黒小学校・サポートセンターなど
夏合宿:例年、夏休み期間中に3泊4日の合宿を避暑地で行います。

【体験練習】
幼稚園・保育園の年長さんから体験練習にはいつでも参加できます。中目黒イーグルスのホームページからお申し込みください。

見学・体験参加の申込はこちら

Facebookページ